タクシー乗務員を選んだきっかけは?
子育てなどで時間の融通の付く仕事を探していたのですが、なにぶん手に職が無かったのでなかなか見つかりませんでした。その時、タクシーに乗った際偶然女性ドライバーの方で、色々とお話をしているうちに『タクシードライバーもいいかなぁ?』と思ったのです。最初は不安でしたが、元々運転が好きだったのも手伝って、思い切って二種免許を取ることを決めたのがきっかけですね。
二種免許取得は大変ですか?
運転が好きだと言っても、やはりお客様を乗せる為の免許取得なので、『どんなに厳しいんやろう…』といった不安は確かに在りました。が、教習所できちんと丁寧に教えていただき、あれよあれよという間に取得することが出来ました。
働くにあたり、気になったこと・不安に思ったことは?
一番不安だったのは、自分の住んでる地域以外の地理が全く分からない事でした。『お客様の指定した目的地へ行けるのだろうか?』『まごまごしているうちにおそくなったりして怒られるんじゃないだろうか?』など、結構不安が大きかったのは覚えてますね。ただ、実際に乗務してみると、カーナビがあるので大まかな場所には無駄なく着きますし、細かい所はお客様へ正直に『ちょっと細かい道が分りませんので教えていただけますか?』と申し上げれば、大多数のお客様は優しく教えていただけます。そうやっていたら、いつの間にか道も覚えていきましたね。
タクシーに乗務してみての感想は?
お客様とのコミュニケーションは非常に大事だと感じました。かと言って、常に気を使いまくって話しかけてると言うわけではありませんから安心してください(笑)。あまりお話ししたくないお客様も居ますし、話しかけてほしそうなお客様も居ます。最初の挨拶と行先確認の時の様子で多少の探りは入れてますが、お話ししたいお客様は直ぐに話しかけてこられます(笑)。また、お客様との会話の中で、色々勉強させられる事も多く、会話を楽しんでる部分も多々ありますね。
収入についてどう思いましたか?
時間の融通が利くので、タクシー乗務員になりましたが、お給料もこれと言って不満はありません。だって、自分の頑張り次第でお給料が決まりますから!用事が多く、今月は上げれなかったなぁ…と思った月は『給料少ないよぉ』とがっかりする事もそりゃあります。今月は頑張って上げてやったぜ!と思った月は『よしよしよし…』とにやける時もあります(笑)。そして、半年に一度お楽しみもあるので、大きな不満は特に感じませんよ。
ご家族の声は?又、ご家族との過ごし方は変わりましたか?
半日とはいえ、運転をする仕事という事で、子供が以前より健康に気を使ってくれるようになり、内心嬉しく思ってます。
仕事を始めてから体調はどうですか?
やはり座っている時間が長い事もあり、足のむくみが気になります。こればっかりはどうしようもないので、むくみ取りのソックスや休み時間にマッサージや軽い運動をしてケアする様にしております。その他は別段悩んでることはありません。
勤務日数や勤務時間はどうですか?
公休もしっかりありますので問題ありません。休みや振替も何時でも取れるわけではありませんが、大事な家族行事の時などは事前にお願いすればなんとか大丈夫なので、助かってます。
給与体系や賞与体系はどうですか?
月のお給料にしろ半年毎の賞与にしろ、どちらも売上高によって歩合制のパーセンテージが変わる支給体系になってるので、気を抜くことはできないと思ってます。その点は、普通の会社のサラリーと違い厳しい部分ではあると感じます。ですが考え方の違いだけであって、タクシー乗務員初心者からでも創意工夫と努力でそれなりのお給料を最初から頂くことが出来るということです。
未経験者からタクシー乗務員になってみてどうですか?
私は未経験からタクシー乗務員になった時、地理が分らない事が一番の不安でありましたが、その部分の不安が無くなった為、問題なく続けることが出来ました。そして、タクシー乗務員として安全運転は勿論、お客様とのコミュニケーションが大事な仕事だと感じました。一期一会でその時その時を大切に過ごしながら乗務していくことを心掛けて運転してます。
ノルマは厳しいですか?
ノルマというか、最低限の売上目標ですね。真面目に出勤し真面目に運転していれば決して厳しくないと思ってます。て言うか、『今月クリアできないかも!』と感じたことは一度もありません!
残業は多いですか?
一日に乗務出来る時間が法律で決まってますので、会社も『今日残業しなさい!』とは一言も言ってきません(笑)。また、時間は自分で調整できるので、『今月は残業が多いな…』の様な事はまったくありませんよ。
今後の目標はありますか?
まずは【無事故!】。事故は周りの全ての人を不幸にしてしまいます。これは絶対に起こさないように気を付けてます。
そして【無違反!】。これは自分の収入に大きく関わってきます。交通事故にも繋がりますし、違反で検挙されないように安全運転を心がけてます。
さらに【体調管理】。健康がないと仕事も遊びも出来ませんし、家族に心配もかけてしまいます。これは死ぬまでの目標でもありますね。
以上の3つを目標に日々がんばってます。あっ、個人タクシーもそろそろ考えて無事故無違反で頑張ってるのも本音です(笑)。
タクシー乗務員を考えてる人に一言
タクシー乗務員といえども仕事です。楽な仕事じゃありません。しかし、時間の都合つけたいけど手に職のなかった自分を助けてくれた上に、頑張ったら頑張っただけ収入も増える仕事です。遣り甲斐は十二分にある仕事だと感じてます。私の様な、『時間の融通が…、手に職がないのよねぇ…』などと考えている女性の方でも十分稼げる仕事です。一度思い切って話だけでも聞く価値はあると思いますので、タクシー乗務員も選択肢の一つに入れられてみてはどうでしょうか。
タクシー乗務員を選んだきっかけは?
私は前職で接客サービス業に勤めていて、接客やバスでの送迎をやっておりました。そのせいか、次の職でも接客に携わった仕事をやりたいなと考えてました。その折、前職で勤めていた店で知り合いになっていたお客様に、自身の進退の事を相談していた所、そのお客様がタクシー会社で働いてる方でした。その方の話を聞いて「接客・運転…、タクシー運転手ってどっちもハマってるよな…」と、思いタクシー乗務員の道に入りました。
二種免許取得は大変ですか?
大型の免許証は持っていたので、なんとかなるかな?とは思っていましたが、二種免許って試験のハードルが高そうだな、といった不安はありました。しかし、実際に受けてみると、基本的な確認事項にお客様を見つける・降ろす際の確認事項が追加された感じで、学科1回目・実技2回目で合格することが出来、割とすんなり取得できたな、とほっとした事を覚えてます。
働くにあたり、気になったこと・不安に思ったことは?
朝起きてその日の夜に寝る生活だったので、ちゃんと寝れるのかな?起きれるのかな?等の不安はありました。また、長時間の運転は初体験でしたので、事故を起こさないかと最初の頃はドキドキしながら運転してましたね。
タクシーに乗務してみての感想は?
幸運な事に、まだ事故やお客様とのトラブルは起きておりません(笑)。逆に、ご乗車頂いたお客様より笑顔で、『頑張ってくださいね。』と声をかけていただいた時は本当にうれしかったですし、仕事の励みになりました!
収入についてどう思いましたか?
まだ、1回しか貰ってないので大きな事は言えませんが、1回目のお給料をもらった時に、「おろ?これだけあるんだな」とは感じました。これだけやれば、このぐらい貰えるというのが解るし、自分の頑張り次第で増減するお給料なので、遣り甲斐はありますね。
ご家族の声は?又、ご家族との過ごし方は変わりましたか?
私は隔日勤務(月12勤務)で働いております。最初は20時間近く運転するという事で、正直、妻も大変心配してました。しかし、実際に勤務してみると、「今日も休みなの?」と言われ、以前と比べても妻との時間が沢山取れている事に妻も私も驚いています。実際1ヶ月の内2人で出かける回数も依然と比べて増えていて、元々運転が大好きなので2人で良く美味しいもの食べに遠くにも出かけております。
仕事を始めてから体調はどうですか?
流石にまだ1ヶ月しか経っておりませんので、睡眠の取り方が慣れておらず、少し寝不足気味です。しかし、だいぶ慣れて来ましたし、乗務中もしっかり仮眠を取るようにしてますので、乗務には支障はでてませんね。
勤務日数や勤務時間はどうですか?
勤務時間は正直長いと感じますが、代わりに余暇の時間が長く取れてるので、逆に生活に余裕が出来た感じです。
給与体系や賞与体系はどうですか?
月給はまだ1回しか貰っておりませんし、賞与に関しては未経験なので両方とも詳しい事は言えませんが、どちらも、頑張り次第で増える事は解ってるので、毎月楽しみですし、半年後はもっと楽しみです(笑)。
未経験者からタクシー乗務員になってみてどうですか?
採用が決まり最初の朝出勤した時、続々と出勤されてくる先輩達の顔を見て、「うわっ!怖そうな人も居る…」と思ったのが正直な気持ちです(笑)。でも勇気をもって話しかけたらみなさんとても優しく話してくれますし、ぶっきらぼうに話す方も居ますが親切に教えていただけます。また、上司の方も丁寧に教えていただけるので、楽しく、安心して働くことが出来てます!
残業は多いですか?
残業を指示される事はありませんし、帰って来ていつの間にか少しだけ残業になってた、ぐらいの感覚です。
今後の目標はありますか?
今はタクシー乗務員になったばかりなので、とにかく、売上の成績が常にTOP10以内に入っている様になる事が目標です。『新人のくせに!』と思われますでしょうが、タクシー乗務員は新人でも頑張り次第でベテラン運転手の方と同等の売上を上げる事も可能ですし、私の数ヶ月先輩の乗務員さんも今ベテラン乗務員さんと肩を並べる売上を上げてる方が居ます。この方をお手本に、毎月毎月高いレベルで安定した売上を上げれるように、創意工夫をして乗務していきたいと思ってます。
タクシー乗務員を考えてる人に一言
私は、安全運転・丁寧な接客に加え、私以外の車・バイクを運転してる方の運転にイライラしない様にする事を心掛けて乗務しているつもりです。この3つの事が守れる人なら、タクシー乗務員として安全に乗務出来ると思いますので、ぜひ思い切って挑戦されるのも良いと思います。
タクシー乗務員を選んだきっかけは?
正直に言うと成り行きです(笑)。私の知り合いに、タクシー乗務員の方が居まして、その方から話を聞いたりしてました。勤めていた会社を退職する事を決めた時に、その乗務員の方の話をふと思い出して…。新しく会社に務めるにあたり、キャリアがリセットされ収入が結構下がる事も気になりました。しかし、タクシーの運転手だと自分の頑張り次第で最初から高い収入も手に入れる事が出来ると考え、挑戦してみようと思ったのです。
二種免許取得は大変ですか?
確かに、プロドライバーとして運転する為の試験なのでかなり難しいのでは?と不安はありましたが、実際受けてみると「あれっ?こんな感じなの??」といった具合に学科1回・実技2回目で割と簡単に取れてしまいました。
働くにあたり、気になったこと・不安に思ったことは?
車の運転は元々好きで、よくドライブなどに出かけてました。しかし、タクシー乗務員として長時間運転する際に、「大きな事故に遭遇したりしないのだろうか?」と不安に思う事はありました。
タクシーに乗務してみての感想は?
タクシー乗務前は、長時間運転による事故の遭遇やお客様とのトラブルに対して不安に思っていましたが、実際に乗務員として勤務してみて自分に合ってると感じてます。元々車の運転は好きな方なので、運転自体のストレスは殆どありませんし、事故に関しても交通ルールをしっかり守って安全運転に徹していれば遭遇する事はほとんどありません。また、お客様とのトラブルですが、たま~~に、酔ったお客様で理不尽な事も言われたりしますが、こちらの接客がしっかりしていれば殆どのお客様はやさしく対応していただけます。
収入についてどう思いましたか?
タクシー乗務員として働きだして、最初から運良くソコソコの売り上げを上げることができました。すると、それに見合ったお給料を頂くことが出来ております。頑張れば頑張った分だけ貰えると言うのは本当ですよ。
ご家族の声は?又、ご家族との過ごし方は変わりましたか?
やはり、長時間の運転なので、事故や体調の心配はしてきます。しかし体調管理もタクシードライバーの大切な仕事の一つですので、定期的に休憩するように心掛けてます。
家族との過ごし方ですが、私は隔日勤務(月12勤務)で働いているので、連休が取りやすくなり家族と遠出する事が多くなりました。九州は美味しい物が多く、いつも家族で食べに行ってます。
仕事を始めてから体調はどうですか?
流石に最初の頃はきつかったです(笑)。しかし、一旦慣れてしまえば自分のペースで休憩が取れる事も有り、その内何ともなくなります。逆に、キッチリ休みが取れるので問題はないと言えます。
勤務日数や勤務時間はどうですか?
隔日勤務(月12勤務)は月に3連休が2度有る様な勤務体系なので、それほどきつく感じません。勤務時間は流石に長く感じることはありますが、休憩の取り方を工夫すれば問題ないと思います。又、会社からも「キツイ時・眠い時は我慢せずに直ぐに休憩を取るように!」と言われてますので、気兼ねなく休憩を取る事が出来ます。
給与体系や賞与体系はどうですか?
まぁ、給料は沢山貰えれば言うことないので不満が”0”とは言えませんが、自分が頑張れば頑張った分、貰える給料も増えるので不満は感じませんね。また、賞与も同じで、半年間の売上を基準に支給のパーセンテージが変化する仕組みですので、こちらも稼げば稼ぐだけパーセンテージが上がります。遣り甲斐は非常に感じますよ。
未経験者からタクシー乗務員になってみてどうですか?
お給料の面でも仕事内容の面でも、とっても面白いですし遣り甲斐もあります。
ノルマは厳しいですか?
考えた事ありません。最低限の売上目標は在りますが、ノルマとは少し違います。普通に出勤し普通に営業走行すれば知らない間にクリアしてる様な最低限の売上目標なので、気にした事ないんです(笑)。
残業は多いですか?
最低19時間以上(休憩3時間含)乗ればいつでも帰って来て良い勤務です。たまに、30分~60分ほど超える事がありますが、私は殆ど残業無しで帰って来てます。会社から「今日は残業して来なさい」とは、一切言われませんから安心ですよ。
今後の目標はありますか?
私は文化タクシーに入社した後、福岡市タクシー協会が推進する『プレミアムタクシー』の乗務員を任せられております。プレミアムタクシーは『単に高級感やワンランク上の接客サービスを提供するだけにとどまらない、福岡の歴史・伝統・文化を伝える』と言うコンセプトの元、専用のタクシー乗場などが用意されており、より一層の責任感を持って乗務しております。タクシー運転手と言うプロドライバーとして、お客様を、安全・快適・最短ルートでお送りする事を常に心掛けて運転しております。
タクシー乗務員を考えてる人に一言
この仕事は、はっきり言って”楽”な仕事ではありません!タクシードライバーとしての運転は、自分の命・道路を使用している人の命・お客様の命を預かって運転する仕事ですので、仕事中は集中していなければなりません。しかし、新人でも頑張っただけお給料が貰える仕事でもありますし、何より煩わしい人間関係が少ない仕事で、自己責任で自由に仕事を進める事が出来ます。私はタクシー乗務員を選んで正解だったと感じてます。